ルート配送業務に向いている人

地理があまり得意じゃない人

本来ならば、車を運転するドライバーの仕事では地理を覚えるスキルは必要不可欠です。ですが、ルート配送の場合は基本的に毎日同じルートを淡々と回っていきます。そのため、ルート配送は地理を覚えるスキルがそこまで必要とされず、地理が苦手な人でも問題なく働くことができるのです。タクシードライバーなら道を覚えないと商売になりませんし、なかなか道を覚えることができず、苦労している人も多いです。しかし、ルート配送は決められたルートをひたすら走るだけなので、道を覚えたり、道に迷ったりすることがなく、精神的なプレッシャーも少なめです。確かな運転技術さえあれば、道を覚えられない人でもルート配送ドライバーとして活躍することができます。

体力に自信があり単純作業が苦にならない

トラックに荷物を乗せたり降ろしたり、長時間運転したりするためには体力が必要です。体力に自信がある、体を鍛えるのが好きという人は、辛い力仕事も難なくこなしていけるでしょう。ルート配送は、同じ道を走り、荷物を届けたりという作業を繰り返していきます。単純作業が好きではない場合、仕事を退屈だと感じたり、向いていないと感じたりすることがあります。ひとつの作業を淡々と集中してやり抜ける人は、ルート配送業務にもやりがいをもって取り組むことができるでしょう。短銃作業だからと言って、ルート配送は給料が低いということはありません。大型免許を取得し、長距離ドライバーになれば、40万円~50万円を稼ぐこともできます。単純作業でも高収入を目指せるのが、ルート配送の魅力的な部分でしょう。

© Copyright Route Delivery. All Rights Reserved.